ありんこ保育園の保育方針

子どもたちの主体性を大切にします

集団生活の中で子どもたちが感じること、考えること、行動することを大切にし、子どもたちの主体的な心を育みます。

一人ひとりを大切にします

誰と比べることなく一人ひとりを尊重し、大切にします。

一人ひとりの思いに寄り添い、それぞれの成長を見守ります。

自然の中で思いっきり身体を使って遊びます

豊かな自然の中で仲間と関わり合いながら心身ともに力を培っていきます。

散歩、水・砂・どろんこ遊び、身体の発達を促すリズム遊び、仲間との集団遊びを楽しみながら思いっきり体を使って遊びます。

食育を大切にします

安全な食品や旬の食材を使用して手作りのこころ温まる給食やおやつで心や体をつくっていきます。

子どもたちが自分たちで作って食べる調理活動を取り入れます。

保護者や地域と共に子育ち、子育てを考えます

子どもをまん中に、保護者と共に子育てを考えていきます。

地域とのつながりを大切に多用な保育ニーズに対応します。

仲間との関わりの中で育ち合います

仲間や他者との関わり合いの中で、コミュニケーションの力を培います。

仲間との遊びや関わり合いの中で、共感し合い、葛藤する経験を通し、自分の気持ちを調整する力、協調性や思いやりの心を育み、人として生きる土台を築きます。

↑pege-top